ダイニングテーブルセット低めの商品も出てきている!

通常ダイニングテーブルセットというと、70~72㎝程度の高さのものが主流です。しかし最近では65~68㎝程度のダイニングテーブルセット低めの商品も出てきています。ダイニングテーブルセット低めにすると高いテーブルとはまた違った特徴が出てきます。

楽な姿勢が取りやすくなるメリット

従来のダイニングテーブルの高さの場合、ひじをつくと肩を少し持ち上げるような無理な態勢になることもしばしばです。しかしダイニングテーブルセット低めであれば、ひじをついたときにあまり無理な姿勢にならないのでよりリラックスして座れます。

食事だけでなくお酒を飲むためのテーブルとして

お酒を飲むときには、あまり姿勢のことを考えずリラックスして飲みたいという人は多いはずです。ダイニングテーブルセット低めであれば、それほど肩ひじ張らずにゆったりとした姿勢でお酒を飲めます。食事とお酒を両方楽しみたい人向けのテーブルといえます。

食事以外の用途としても活用できる

ダイニングテーブルセットが低めになると食事以外の用途でも利用しやすくなります。新聞や雑誌を読むときにも使えますし、パソコンを使って何らかの作業をする場合でも無理な姿勢にならずに長時間座っていても負担があまりかかりません。

椅子との関係に注意して購入すべき

自宅にある従来の椅子とダイニングテーブルセット低めを組み合わせる場合には、椅子との高さの関係を見るべきです。椅子が高くなるとかがむような姿勢で食事することになり、腰などに負担がかかってしまうので注意しないといけません。

あまり肩ひじ張らずに食事をしたい人のために…

自宅で食事をするのだから、あまり肩ひじ張らずに楽しみたいという人もいるでしょう。そのような人には、ダイニングテーブルセットで低めのものはおすすめのテーブルといえます。先ほども紹介したように食事以外の用途でも使えます。

About Author: admin

Comments are closed.