吹き抜けのある住宅。夏場はどうやって過ごす?

出典: www.sxl.co.jp

吹き抜けのあるリビングの魅力はその広大な空間にあります。日本では敷地がどうしても限られがち。吹き抜けにすればこうした圧迫感を軽くすることができます。ただ、夏場の暑さ対策をどうすべきなのか、心配な方も多くいるようです。

出典: e-kisyu.com

吹き抜けのいいところは、開放感だけでなく採光が良くなることです。大きな窓を天井付近に設ければ、近隣の住宅からの視線を避けながら、同時に太陽の光をたくさん採りいれることができます。しかし、その代わりに夏場は室内の温度が上昇していくことが心配です。

出典: www.jahbnet.jp

吹き抜けのある家は気密性が高まるために、夏場に暑くなった室内の空気を逃がすところがなくなって、温度が上がることが心配です。新築やリフォームで吹き抜けを作ることを検討する際には、まずは窓の向きや高さなどを検討してみることにしましょう。

出典: www.wagaie.jp

窓の向きや位置などを検討しつつ、吹き抜け住宅では断熱を充分にしておきましょう。壁や床などから伝わってくる夏場の外気をシャットアウトします。最近は断熱材も開発が進み、優れた機能を発揮するものが多くあります。

出典: ohtakikenchiku.hamazo.tv

大きな空間を確保できる吹き抜けのリビング。だからと言って冷房にパワーが必要ということにはなりません。基本的に冷気は上にのぼらないからです。遮熱ルーフィングという屋根材を用いると、外気をシャットアウトできます。新築やリフォームでは、夏場の暑さ対策を充分にとるようにしましょう。

About Author: admin

Comments are closed.